面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

【2017年】冷静な判断が出来ない時

おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。



家が大好きなひきこもり体質な山田(やまだ)ですが、やはり師走のこの時期となると忘年会なるものに参加しなければなりません。


しかも、なぜだか今週は2回ありました。

飲み会はもちろん夜に外に出ること自体、2、3ヶ月に1回くらいの山田(やまだ)からしてみたら、とても大変なことなんですよね、はい。


で、案の定飲み会の次の日は一日中家から出ない

ベッドが体から離れてくれない(笑)


そんな日は仕方ないので、ゆっくりする事にしています。


皆さんも無理なく忙しいこの時期を乗り越えましょうー!


あ、飲み会は楽しかったです(笑)

初フグとても美味しかった、、



さて、今回は以前にお話していた仕事の話をしようかな、と思います


実は一時山田(やまだ)は、


毎日うまくいかない

仕事もやる事が多くてツライ

客からクレームを受ける

家事ができない

イライラする

急性胃腸炎になる

思ってもみない苦痛に感じる事が続く



こんな感じで本当散々でした。



そして、逃げ腰の山田(やまだ)は常に楽な方へ行こうとする傾向にあります。

つまり、今のツライ状態を早く改善したい為に、最善ではない道を選んでしまうのです。

その時の判断で。


だからその時の私は、



仕事を辞めるかパートにさせて貰おう



と、安直な考えに至りました。

でも、人って辛い時ほど冷静な判断って出来ませんよね。

だって普通に考えれば、山田(やまだ)家は


・私が食費光熱費を払っている

・旦那の給料だけでは厳しい

・つまりパートでも生活が厳しい


という状態なんだもの(笑)

そこそこお給料を頂き、賞与も昇給もあって、飲み会食事会全て支払いゼロで、休みもしっかりあって、皆仲良くて、悪い所はほぼないんだから、社員を辞める事はデメリットの方が遥かに大きい




なのに、仕事をやめればとりあえず楽になれるのでは?

家事も本当はそれなりやりたいし、大事なのは仕事より家庭だし。

と、ある意味自分に言い聞かせてパートという選択をしました。


しかし、現在も社員として今まで通り働いています。


それは上司が私の話を聞いてくれて、すぐに答えを出さない事と社員の方が良いと力説してくれたから



冷静になった今、本当に感謝しています。



もちろん将来お金に余裕が出来たらパートになりたいですけど(笑)


長くなりましたが、今回の事で山田(やまだ)自身が改めて思ったのは、


冷静な判断が出来ない時に無理すると周りの方に迷惑をかける


という事です

当たり前なのに、その当たり前を忘れてしまうほど冷静ではなかったと思います。


きっと今も冷静な判断が出来なくなってしまっている方がいると思います。

でも、そんな時はまず深呼吸しましょう。

そして、周りに相談しましょう!


とりあえず思い立ったまま書いてますが、ちょっと何が言いたいかわからなくなってきてしまったので(笑)

この辺で!