面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

【掃除】少しでも楽にするために考えたお風呂場

おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。


もうすっかり寒くなってきました。

11月も10日過ぎました。



、、、、早くない?


今年が始まったと思ったらもうこんな季節だよ。

今年終わるよ!やばいよ!




ってな会話を毎日している山田(やまだ)ですが、今回はお風呂場のお話をしようと思います。



まずウチの風呂場は狭いです(笑)

本当1人用って感じの。

ボンビーガールって番組でよく見かけるユニットバスのトイレがないバージョンくらいのサイズ。


だからシャンプーにトリートメントにボディーソープに、、とか置いたら結構せまい。


ましてやそれが2人分あるわけですしね。


それに掃除嫌いなもんで、お風呂場の角に置いてあるシャンプー置きは基本動かさない。


つまり汚い、、

そして汚いから掃除も億劫、、


本当にダメなループが続いていました。


そんなお風呂場を綺麗にする為に山田(やまだ)が考えたのは、



置かなければ良い



です。


その為に、ダイソーで入れ物を買いました。

タオルかけ?の所に掛けられるように。


入れ物の形としては、ラップ入れとキッチンペーパーが一緒になっている入れ物みたいな感じ!

(説明下手ですみません)


それにしてから本当快適です。

床の掃除がらく!!





ちなみに今は、旦那の分だけ入れ物に入れて山田(やまだ)の分は


脱衣所の洗面台の下にしまってあります。


流れとしては


お風呂に入る度にお風呂セットを洗面台下から取り出す

お風呂上がりは洗面台の横の部分に置いておく

髪を乾かす時に拭いてからしまう


こんな感じ。


正直めんどくさい事してるなって思う。

でも拭いてからしまうから、


・ヌメヌメしないし全部綺麗

・湿気を気にしなくて良い

・髪を乾かさなくてはと思える


といった利点があります。


山田(やまだ)は、髪を乾かすのも面倒でそのまま寝てしまうこともあったのですが、


「シャンプーとか拭いてから寝なきゃ」


とさすがに思える為、それと一緒に髪を乾かす事が出来るようになりました。


本当は旦那の分も洗面台下にしまいたいのですが、働きつつだとそこまで手が回らないので、いつかパートか専業主婦になれた時にとっておこうと思います(笑)


さて、今回はここまでです!

ありがとうございました!