面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

【幸せ】幸せってなんですかね?

おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。


最近は暑かったり台風が来たり、なんだか疲れる日々が続いていますね。

体調崩さないよう気をつけて下さい。


さて、早速ですが、みなさん幸せってなんだと思いますか?



お金があること?


仕事が楽しいこと?


日々が充実していること?


イライラしないこと?


笑顔でいられること?


家庭を築けること?


美味しいご飯が食べられること?



どれも正解だとして、上記のように幸せを感じるにはどうしたら良いのでしょう?



それは、


人の役に立つこと


だと山田(やまだ)は思います。


よく人が幸せを感じるのは、人の役に立った時とか言いますよね。

まさにそれです。


人の役に立つことで、認められる。

それによって自分の存在価値を証明する。

生きていて良いと思える。

生きていて良かったと思うようになる。


なんかすごい大袈裟な事を言いました、すみません(笑)


でも、本当そうなんじゃないかなって思うんです。


そんな山田(やまだ)は、人の役に立とうなんて、さらさら思ったことも考えたこともございませんでした。


自分のために生きたい。

自分が楽しければ良い。

その為にもお金ほしーい。


みたいなね。


でも最近思うようになった訳です。


私、生き甲斐ってある?

今、楽しい?


って。


その答えはもちろん


生き甲斐やり甲斐ありません。

楽しい時間もあるけど、虚しさや辛さの方が上回ります。


でも、そんな人生で良いの?


きっと後悔する


だったら今が人生で一番若いんだから、今変えていかないと。




と言った感じで、行き着いた先が


人の役に立つ


です。


でも、明確にどうやって人の役に立てば良いのかわかりません。


だけども、人の役に立つ何かを出来た時私は幸せを感じられるのでは、と思います。


その為にも模索していきたい。

今のまま、なぁなぁにして生きていきたくない。









とまぁ、ちょっとした決意です。


みなさんは、どんな事をして人の役に立っていますか?

いろんな人の話が聞きたいと最近思う山田(やまだ)なのでした。



ではではまたー