面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

メイク道具をしまうにあたっての流れ的な

どうも、おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。


いわゆる大型連休が終わり、昨日から仕事が始まりました。

そしたら案の定昨日はブログ更新出来ず、、(笑)


いやー、仕事しんどい!

特に休み明けは本当嫌になるね(笑)

とはいえ、仕事やめたいなーって思いながら行動に移さないから今に至るのです。はい。頑張ります。



さて、今日は化粧品の仕舞う場所の話をしようとお話したと思います。


前回のブログでお話したように、以前は棚の上にメイク道具一式置いていました。


「棚の上を綺麗にするにはどうしたら良いかなー」


そう考えた時


「引き出しの中にしまえば良いじゃん!」


と思い付きました。


そう、前回の記事に載せた写真の棚の引き出しです。


元々あの引き出しの中には洋服がギュウギュウに詰め込まれていました。


それを無くしてメイク道具を入れることにしたのです。


つまり


メイク道具しまいたい

中の洋服が邪魔

じゃあ洋服を断捨離しよう


っていう流れが出来たわけです。


服を全部出すのは面倒だったので、引き出し一つずつ分けて断捨離しました。


まずは1番下のズボンやスカートが入っている引き出し

それをある程度断捨離出来たら、今度はTシャツが大量に入っていた引き出し


といった感じですかね。



その結果、引き出しを一つあけることに成功しました!やったね



前にどなたかのブログで、空白のなんとか(きちんと覚えてなくてごめんなさい)という法則があって、空間を作ることで、自分に必要なものがその空間に入るみたいな、、?


そんな記事を見たので、まずは見える場所(棚の上とか)に空間を作りました。


しかしながら、、面倒くさがりに加え整理整頓も苦手な山田(やまだ)。


そのためメイク道具入れになった引き出しの中をお見せする事は出来ませんが、綺麗に整頓出来た暁には写真を載せようと思います!


そして将来的には引き出しの中にも空間を作っていけたらいいな〜



では今回はこの辺で。

次回は断捨離した事でのメリットをお話しようと思います!