面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

【ちょっとお久しぶり】子どもについて考えてみた

おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。


ちょっとお久しぶりでしたね。

特にブログ書きたいなーと思う機会がなく、そのまま過ごしていたら6月が終わり7月になりました、わぁーお。


ほんと月日が経つのは早ぇなと思います、口悪いですねはい。


そんな私が今回お話するのは、子どもというか将来についてです。


誰しも結婚していたら


子どもが欲しい

〇〇歳までには

寧ろ子ども欲しくない

まぁ出来たら出来たで


とか考えるんではないでしょうか。


色々な夫婦がいるからこそ、どれを選んでも間違えではありません。


でも、夫婦も他人同士だからこそ、夫婦間での違いも生じます。


それをうまく照らし合わせていかなくてはいけないのです。


うちは付き合って8年、結婚して5年経ちます。


そして山田(やまだ)は、子どもが欲しい。


主人は、いないよりいる方が良いよね。(でもそこまで子ども好きじゃない)まぁお金に余裕が出来たら。


そんな感じだったので、


「30歳までには産みたいから、その頃にお金に余裕がなかったとしても子どもを作ろう」


とざっくり話していました。


それから5年、山田(やまだ)は今年30歳になりますが、現状子なしのままです。



お金に余裕がない。

どうにかなるは人による、現状ウチはこのまま子ども出来たらどうにもならない。


今の主人の回答。


正直すげー悲しかったです。

でも私1人では子どもは産めないし、私は主人と子どもを育てていきたい。


となると、葛藤の日々となるわけです。

正直友達の子どもが可愛くて可愛くて。

可愛すぎて可愛くなくて。


可愛いのゲシュタルト崩壊しそうですが、可愛いのに会いたくない。


そんな感じでした。


私より後に結婚したのに子どもが出来て。


羨ましい。


しかも私が見てるブロガーさん、2人ともご懐妊の報告。


なんてこったい。


こりゃおめでたい!のに落ち込む。


いやー妬むと本当ろくなことがない。




そんな気持ちを抱えつつ、6月(確か)にテレビでみた内容を思い出してちょっと救われたりしていたのです。


よく見ている番組なんですが、


「家ついていってイイですか?」


これみなさんご存知ですかね?


家についていって良いか聞いてオッケーでたら、タクシー代払いますよー的な流れで、その人の人生とか色々聞く番組です(かなりざっくり)


その中で結婚して7年くらいの3、40代のご夫婦が登場。

新大塚でお家購入して楽しそうに暮らしている様子が見受けられました。

子なしで近くに老人ホーム?もあるから、将来はそちらに、と言ってた気がします。


なんかこれを見て、


綺麗で素敵な家に住んでいる

ある程度お金をしっかり使って楽しんでいるであろう

幸せそう


と思いました。


つまり、山田(やまだ)にとっての理想の一つになってくれたのです。


私は第一に


子どもも一緒にいる生活


を理想としていますが、もしそれが難しかったとしても


「あの人達みたいな生活をしてみたいな」


そう思わせてくれたから、第二の理想も出来たのです。


それによって気持ちがほんの少しラクになった気がします。


どんな将来を選んだとしても、幸せに生きていくことは出来る。


あとは自分の気持ち次第ってこと。



長くなってごめんなさい

気持ちのまんま書いたから読みにくかったと思いますごめんなさい!(笑)


って事でではではまたー