面倒くさがりのシンプルで正直な生活

29歳、旦那と二人暮らし、フルタイム勤務、1DK住まい引っ越したい、面倒くさがり、料理掃除嫌い、仕事辞めたい、ベッド大好きなニート気質。
そんな山田(やまだ)が断捨離して過ごしやすくする為のブログです。

【結婚式参列】和装のメリットデメリット

おはこんばんにちは。

山田(やまだ)です。


前回、着付け屋さんのお話をさせて頂きました。

その流れで今回は、和装のメリットデメリットをお話していきたいと思います。


まず山田(やまだ)は、


・着物は成人式以来

・おしとやかではない

・どちらかと言えば歩くの早い

・猫背


といった感じで、実に和装に向いていないです、、!


それを踏まえての感想ですが、デメリットはこちら


①着付けが大変(早起きしなくていけない)


当たり前ですが、ドレスで行けば着付けの必要はないですし、その分時間にも余裕があります。


今回山田(やまだ)が参列した式は、10時からだったので7時集合でした。


なので、正直眠いし辛かった(笑)



②歩きづらい


やっぱり着物に慣れてないと歩きづらいです。

いつものようにスタスタ歩けないのってストレスだな、、と感じてしまいました。

それでも小股でちょこちょこ歩くのが、着物を崩さず綺麗に見えるんですよね。

って事で頑張りました!(笑)



③食事が全然食べられない


これは、正直一番の後悔です。


新郎新婦が


「沢山食べて欲しくてこだわりました。女性には多いかもしれませんが、ぜひ召し上がって下さい。」


みたいな事を言っていて、実際そこそこ量もありましたし、とっても美味しかった。


しかしながら、お腹が苦しくて食べたいけど少しでお腹いっぱいになってしまい食べられない!


そんな状態だったわけです。


これは残すのも申し訳ないし、別に少食を気取るつもりもなかったので、本当残念でなりませんでした。



④タクシーの乗り降り


帰りは大変なので、タクシーで着付け屋さんまで帰宅しました。


歩かない分もちろん楽ですが、いかんせんタクシーの乗り降りが大変!

タクシーって乗って、横にずれていくじゃないですか(意味通じるかな、、)

でも着物だから、横にずれようとすると着物がずれちゃう!


降りるときも気を付けて足を出さないと、だらしなく脚が露わになります。(なりました、、恥ずかしい)

なので、ご注意を。



次にメリットはこちら



①新婦に喜んでもらえた


友人は元々日本舞踊を習っていて、着物には慣れています。

もちろん日本舞踊関連の方々も参列したので、和装は私達の他にも数名いました。


それでも、お礼を言われ似合ってるって言ってもらえましたー!

これは嬉しかった。



②写真映えが素晴らしい


後々見直すと、とても写真映えしていました。

さすが和装。

旦那にも褒められてウハウハです。やったね!



③姿勢や所作がよくなる


動きにくいというのもそうですが、綺麗な仕草をしようと自然に思えます。

その為、普段と全然違うおしとやかな女性になれた気がします!

それって女性にとって、すごい大事だなーと思いますし、女性ホルモンが出る感じがしました(笑)



④足の太さがバレない


山田(やまだ)は標準体型ですが、上半身に比べて下半身が太い。

足だけみたら、太ってんじゃね?って思われてもおかしくない。悲しい。


そんな足なので、ドレスとか着ると結構足の太さが目立つんですよね、、。

普段は気にするのを辞めましたが(普段ほぼワンピース生活です)、こういった場所ではやっぱり気になる、、。


しかし和装なら隠れます。

またお腹にもタオルとかガンガン入れます。

その為体型が隠れます!やほーい!




とまぁ、こんな感じでメリットデメリットあげました。


山田(やまだ)としては、今後結婚式参列した場合、着物にするかドレスにするかは半々ですね。


どちらにも利点があるし、悩みます。

でも、ご飯食べられなかったのは嫌だったから、やっぱりドレスかなー?

うーん。またその時が来たら悩みます!(笑)


もし、和装で悩まれている方がいたら参考にして貰えると嬉しいです。



あ、最後にトイレは意外と問題なかったです。

ちょうど浅い下着?を履いていたからかしら。

股上が深いと帯で締められてて下着が脱ぎづらいから注意かと!


ではまたー